商用のシステム基盤について

システム基盤と言えば以前はOS密着型のミドルウエアが多かったのですが、現在ではOS非依存で汎用的に使えるアプリケーションサーバが人気です。

アプリケーションサーバは商用、非商用と多くのプロジェクトがありますが、商用パッケージでは主に3つのプロジェクトが利用されることが多いようです。WeblogicはもともとBEAシステムズが開発していたアプリケーションサーバですが、現在ではOracleが開発、販売を行っています。比較的高めの値段設定となっていますがサポートが手厚いことから大規模システムでの利用が多いようです。

JBOSSも商用アプリケーションサーバです。Jboss社が開発していたのですが、Redhatが買収して現在にいたります。重量級のアプリケーションサーバであり、特に運用面で必要な機能が充実しているのが特徴です。また、JavaのEJB機能を使う際にはトムキャットではなく、JBOSSを利用することが多いです。WebspereはIBMが開発販売してるアプリケーションサーバです。古くからあるアプリケーションサーバであり、日本でも多くの利用実績があります。

もともとはIBMのサーバで動く用に作られていましたが、現在では汎用のアプリケーションサーバとなっており、利用しやすくなっています。各種商用アプリケーションサーバがありますが、どのアプリケーションサーバもサポート、CPU数、機能面で料金が変わってくるので選びやすいなっています。
給与の日払いのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *