給与が日払いの職種について

通常給与の支払は多くが月に一回となっていますが、中にはその日働いた分を日払いで支払うという形態をとっている会社もあります。

まず、日払いの仕事でよく見られるのは派遣型バイトです。派遣型のバイトとは派遣会社に登録を行い、自分の働きたいときに予約を入れ、派遣会社の指示にしたがって勤務場所へ向かいます。現地集合、現地解散の場合が多いですが、就業人数が多い勤務地などは最寄り駅や主要都市駅から直行バスを出していることもあります。

交通費が出ることはあまりありません。職種は、一回限りのライブやイベントの設営や運営スタッフ、こちらは給与が高給であり、裏側を見ることができるレア感もあり、学生や若い人に人気です。仕事内容は計器等の搬入や撤去、チケットのもぎりやゴミ掃除等になっています。案件が多いものは工場勤務です。工場は食品、化粧品、精密機器等多岐にわたります。ただ、単発の場合は特に難しい作業は任せられることはなく単純作業の繰り返しになることが多いです。

また、近年ではネット通販の普及もあいまって倉庫のピッキング作業の案件も増えています。ピッキングとは広い倉庫の中から指定された商品を集める作業です。広い倉庫になると運動量も多くなります。これらの派遣型バイトの給与の日払い方法に関しては、終業後に各地に設けられた派遣会社の事務所に出向き、完了報告書をもって現金にて支払われることと、作業現場で直接手渡しとなる二つのケースになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *