給与の日払いシステム

給与の日払いシステムとは、給与の締め日が1日単位になっている仕組みのことを指します。

たまに誤解があるのですが、働いたその日の給料が当日中にもらえる仕組みとは限りません。それは即日払いと呼ばれ、日払いの一種ではありますが、日払いの全てが即日払いとは限らないというわけです。日払いシステムを導入している会社では、翌日に支払われることが実態としては多くなっています。

ただし全てではなく、数日後とか、翌週に支払われることも特別に珍しいものではありませんから、給与のことはあまり表だって確認しにくいことかもしれませんが採用面接などの際に具体的な支払いスケジュールを確認しておくなどすることが望ましいでしょう。

翌日にはもらえるものと思っていたら実は1週間後だったというのでは、お金のやりくりにかなり支障を来たしても不思議はありません。なお、日払いシステムを導入している仕事としては、そもそも半日とか1日といった短期でのバイトが多くなっています。働く期間が日単位と短いのですから、給料の支払いについても同じように日単位とすることが分かりやすいという理由です。いろいろなイベントのスタッフとか工場での軽作業などにこのような仕事が多いでしょう。街中で見かけることのある交通量調査員などもこのパターンに当てはまりますが、常時募集しているとは限らず働きたいと思ったときにすぐに働けるわけではないことがネックかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *