給与の前払いシステムを導入する会社

給与の前払いシステムを導入する会社は増えつつあります。

結局のところ、従業員のことをしっかりと考えている会社だということを内外に示せるメリットがあるからでしょう。月給制で働いている正社員が従業員の多くを占める会社であればまだそこまで高い普及率になっているとは思えませんが、パートタイマーやアルバイトなどが従業員の中で大きな戦力を占めている会社ではこの傾向が最近顕著です。

月給制の正社員の場合は、そもそも会社に対して求めるレベルも内容も異なるでしょうし、給与の前払いシステムの有無で就職を決めたり、転職を決意したりするようなことはほとんどないかもしれません。ですが、パートタイマーやアルバイトの場合は大きく異なるでしょう。

パートタイマーやアルバイトであっても給与は月給制を取っている会社は多いでしょうが、彼らはできれば日払いででも払ってもらえるに越したことはないと思っているはずです。それだけ、すぐにお金を手にしたい、すぐにお金が必要と思っている人は多いということです。このような場合、前払いシステムを導入することは大きなメリットになります。

ライバル会社がまだそのようなシステムを導入していない場合には求人時点における大きなアピールポイントになりますし、同じような待遇なのであれば少しでも早く給料を払ってもらえる会社で仕事をしたいと考えているパートタイマーやアルバイトは多いはずですから、退職を防ぐことにもつながります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *